Home > お孫ちゃんといっしょ > マイストーリー > パソコンとの出会い

お孫ちゃんといっしょ

パソコンとの出会い  2017/11/25 更新

お孫ちゃんがいる世代の方が多くいらっしゃるパソコン教室で講師をしている早川です。
 学生時代サボらずに沢山勉強しておけばよかったと思いながら、子ども達が幼い頃は専業主婦、ワープロもろくに使えなかった私が思い起こすと、TVドラマでパソコンを触るシーンがチョコチョコ流れていて「かっこい~~~!!」って思い買ってみようと広告を見て即決したのが始まりです。
死語かもしれませんが超ミーハーだったんです。
 パソコンラックからプリンターまで、セットになったものを何もわからずに設置からすべて業者の人にお任せパックで購入したWindows98 からなんです。

パソコンを買った帰りに本屋さんに寄りました。
パソコンの本を購入するのが目的でした。
 
買いたくてもずらっといろんな本が並んでいて、店員さんに聞いても理解ができず、どれを買ったらいいか分かりませんでした 。
見た目で選んだのが「PowerPoint」の参考書、とにかく買って帰ってチンプンカンプン???マークだらけでした。
 
ず~と後から分かったんですが、私の持っていたパソコンはPowerPointは入っていなかったんです。
 
始めてパソコンを設置してもらった日から、電源ボタンを押して電源を入れ起動させるも、操作がわからず何もできないからまた電源ボタンを押して電源を切るを繰り返していました。

すると1週間でパソコンは動かなくなりました。
 電話で尋ねると持って来てと言われました。
 
「さあ困った」
とにかく困った。
だって沢山のコードの抜き方がわからない
悪戦苦闘
先のことなど考える余裕はなくとにかく、引き抜くと言う言葉がピッタリの状態で家電量販店へ持って行きました。
 店員さんに状況を話すと壊れて当たり前と笑われました。
それでも嫌いにならなかった自分を褒めたい!
たぶん私にとっては高価な買い物だったからもったいない精神が働いたんだと思います。
 修理から帰ってくると同時期にパソコン教室へ通いました。
 入力は1本指、メールを送りたくても簡単な内容を入力するのにかなり時間を費やしやっと送信したと思ったらエラーで、送れず…と言った状態
それでもおおざっぱで、好奇心旺盛な私は知りたい事だらけ…。
 私が通っていたパソコン教室は質問しても、コースが違うからと、その時知りたい事を学ぶことができませんでした。
 
これってとっても不幸ですよね、この時の思いを大切に自宅レッスンでは、「あなたのできたらいいな」を応援させてもらっています。

時同じくして 県が募集した、「もう一度働きたい方の資格取得講座」に時間があったので応募してみました。

(20日間で情報処理検定の3級合格を目標とした講座)
 
なんと抽選に当たってしまった
 
その20日間で

勉強の仕方がわかった!
少しできるようになると面白いと思った!
パソコンはなんでもできる魔法の箱と感じた!
 
でも実際パソコンを操作すると、やっと完成したはずの住所録が消えたり、参考書を見ながら操作していても完成できなかったり、印刷したいものが印刷されず何日も前に印刷した文面がまた印刷されたりとにかくたっぷり失敗しまくりでした!
 
購入したパソコンはすべて壊しました!
Win98、Me 、XP、Vista…すべて修理入院しています。
もともとお気楽な私だから
パソコンは機械だから壊れて当たり前の概念で怖いもの知らずでめちゃめちゃ使ってきました
 失敗は成功のもと!!!

今その時の経験がとても役に立っています。
現在メインで使っているパソコンは自作マシンです。
 
そんな早川が
「お孫ちゃんといっしょ」
孫育でキラキラ可愛く生きかえるというブログを書いています。
どうぞよろしくお願いいたします。

マイストーリー ~出会い~に続く…。

マイストーリー  2017/11/25  asbridge-admin